よれよれ、くつした

なんだか着ていてしっくりこない、この頃そう思っているファッションが3つほどあります。

 

そのひとつに、靴下。

 

これは単純に劣化してしまって、履き口のゴムの部分が伸びてしまったから。

 

わたしは、靴下3足でまわしてます。

 

ストッキングは、とっくに止めました。

 

あのナイロンのまとわりが、どうもすきになれません。

 

冠婚葬祭用に肌色、黒色は残してあります。

 

NGかも知れませんが、どうしても極寒の礼服着用時はタイツをはきたいので黒色を用意しています。

 

寒いときは(寒さに弱い仕様な自分)、ボトムスの下にレギンスをはきます。

 

ただやっぱりモソモソするので、なるべく着たくないのですが。

 

そんなこんなで寒い季節も含めて1年中、靴下。

 

この頃の靴下は、穴があくとというより、ゴム伸び洗濯による色あせ(黒なので)で交換することが多くなったような気がします。

 

あまり気にすることがなかったのですが、今回新しいものを下ろすので記しておこうと思いました。

 

3足いっぺんに交換してしまえばいいのでしょうが、どうもまちまちにしてたみたいで今回は1足のみです。

 

今後新年にとか、衣替えの季節に交換するとか、そういった方法をとりたいです。

 

貧乏性だから、ついつい限界までモノを使ってしまうのですが、気分的にはそうなるほんの前に交換したいです。

 

季節によって総入れ替えして、前シーズンの物は持ち越さないととあるセレブが言っていましたが、ほんとそれやってみたいです。

 

何年も着てしまうわたしって、ただの物持ちよいだけで、おしゃれとは対極にいることがわかりますね。

 

マイ クローゼット

くつした 3

ストッキング肌色・黒 各1

タイツ 1

 

わたしは3枚で日々まわすことに落ち着きました、2枚だとたたむ必要なくできそうだったのですが、うっかり洗濯できなかったり・・・3枚に落ち着きました。

肌着も同じです。

子供もわたしと同じパターンです。

スポンサーリンク

 

イチから出直し

ここのところ、お片づけねつが再発しました。

 

なにがきっかけかわからないのですが、ずいぶんとすっきり暮らしているつもりでいましたが、そうでもなかったみたいです。

 

いっときの暑さから開放されて、季節も変わり行くので気持ちの面でも変化が起こった?

 

お金のことも含めて囚われすぎていたことも反省しています。

 

いままたさらに捨て作業をしています。

 

眠っている物をできるだけなくして、使っている物だけにすること。

 

もっとミニマムにローコストな生活を送れるように、リセットしてゆるりとブログを続けようと考えています。

 

スポンサーリンク