暮らしのモノゴト

ミニマムでローコストな生活へシフト

久しぶりに買い物失敗

 

 

 

物を買うときになるべく衝動的にならないようコントロールしているせいか、例えばショッピングリスト作成などの工夫で随分と買い物の失敗は減ったように感じていました。

 

しかしやっぱり失敗はするものですね。

 

今回失敗したのは、化粧品です。

 

プレストパウダーがなくなったので、何か別のものを使ってみたいなという気持ちがふつふつと湧いてきました。

 

今まで使っていたものに特別不満があるわけではなかったのに、強いて言うなら容器くらいかな。

 

あと皮膚科に通っているから肌が安定しているのに、すっかりそのことに気を良くして本来肌に合わないものが多いことを失念していました。

 

お試しで買ったので、そこまでお高くないのですが、もったり肌を塞ぐような感じ。

 

さらには吹き出物も出る始末で、結局はお高くついたものとなりました。

 

なんなんでしょうね、懲りないというか、なぜ違うものを求めてしまうのかしら?

 

結局また元のものに戻り、使い心地に改めて安心しています。

 

そしてもう使わないであろう、その合わない品を手元に置いてあります。

 

捨てるつもりなんですが、やっぱり自分の失敗を認めたくないのかも知れません。

 

でもこのブログで、書いたことで捨てることができるような気がします。

 

コスメジプシーは、とっくに卒業したつもりだったのですが、自分からループを作るところでした。

 

これって化粧品に限らず、たいして不満もないのにもっとよいものやことがあるのかもという幻想を追いかけるのに似ているかも知れません。