暮らしのモノゴト

ミニマムな生活へシフト

無印良品週間、ぐっと買うのを控えている物

 

 

 

良品週間ですから、あらかじめピックアップしてあったものをお買物です。ついつい食品もいっしょに買ってしまいますが、それもたまにのことなのでいいかな。

  

たいした物を買うわけではないのですが、やはり10%オフに買いますね。反対に言えば絶対に必要ではないものなのかも知れません。

  

無印だと整理整頓に役立つアイテムが、実際に手に取ると欲しくなってしまいます。しかしここはぐっと立ち止まって、買い控えます。

  

収納アイテムを買うと物は減りません。わたしが欲しいのは空間なので、そこに白い収納用品を並べたからといって、結局は不要なのです。

 

 もう収納でいろいろと区切ったり、入れたりすのは止めました。

 

 それにひとつ500円の収納用品を10個きれいに並べたとして5000円です。

 

 うーん、正直いまのわたしには高いですね。以前はきれに並べて整然としているのに憧れたときもありましたけど、いまはとにかく無駄な空間を求めての物減らし中。

  

ただ矛盾しているのですが、無印はシンプルですきです。家の中でもベストアイテムとしてリピートしていり、定番化されているものもいくつかあります。

 

 わたしの物減らしに、収納アイテムが不要になってしまっただけなので、これからも暮らしによりそった丁寧な商品作りをしてもらいたいなと思ってます。

 

困ったときは、ついつい無印に頼ってますから。