暮らしのモノゴト

ローコスト生活を意識して貯金できる家計にシフト

バイ アンド ホールド

この落ちるナイフのなか、ひとつ欲しい銘柄を買いました。

 

タイトル通りのスタンスなのですが、買ったそうそうマイナスに。いい気分がしませんね。

 

さてきょう立ち寄ったスーパーでは、現金しか使えませんでした。

 

カードに頼り切っていると、こういうこともあります。

 

だから現金用の財布を持ち歩いているのですが、持ってませんでした。

 

お札をどこかしらにあるようにはしているので慌てはしませんが、また小銭が増えてしまいました。

 

夫が病院にいったときも、そこは現金支払いのみだったらしく、家に取りに帰ってきました。

 

大人なんだから、いくらか折り畳んで入れておけばいいのに。

 

お金ほど軽くて邪魔にならないものはないですね。

 

だけどタンス預金は、怖くてできない性分です。

 

この低金利というか、ゼロ金利なので埋蔵金がわんさかあるかも知れません。損することはないと思いますが、なにもうみださないリスクしかないと思います。

 

我が家の場合お金を用意してと、言われてもまず無理ということです。

スポンサーリンク

 

こどもが、先日課金をしたいと申し出てきました。

 

わたしはゲームをしないので(ファミコン世代で、そのときはやってましたが)、働いて自立して自分で支払えるようになったらと諭しました。

 

これで合っているかな?たまにこどもは、自分のこづかいとか頂いたお金とか混同することがあるんですね。まだ親の管理のもとというのは、しっかり根付かせたいと思います。しかしこどもも自身でも管理できるようにしなくちゃと思うし、お金の勉強は難しいです。

 

課金しようと思った時点でそのゲームに負けているとか訳わからんことも言いましたが、ゲーム会社は収益のため課金目的ありきなんですよね。まったくトンチンカンな諭しになってしまいましたが、いちおう諦めたみたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村