暮らしのモノゴト

ローコスト生活を意識して貯金できる家計にシフト

赤字費目のこづかい

昨年の家計簿振り返り、反省です。

 

 

特にこづかいが、大赤字になりました。

 

 

わたしとこどもは、予算内だったのですが、夫の使いようが半端なかったです。

 

 

ちなみに我が家のこづかい支出の内訳ですが、夫は昼食(仕事日)、酒含む嗜好品、飲み会、ゴルフ等。

 

 

わたしは、昼食(仕事日)、嗜好品、基礎化粧を除いた化粧品や趣味の物等。

 

 

こどもは、自分で欲しい物(文房具などは含まれない)、必然的におもちゃになります。おもちゃって高いですから、月にすると意外に5000円位になりますよ。

 

 

我が家の場合、ゲームはおもちゃです。家族で楽しんでいるご家庭は、娯楽やレジャー費にしてもいいかも知れませんね。

 

 

よくこづかいに含みがちな散髪代や洋服代などは入れてません。完全にパーソナルで自由に使っていいものになっています。

 

 

こどもはまだ難しいかも知れませんが、個人的に管理ができる支出だと思っています。

 

 

昨年わたしとこどもは、予算月5000円だったのですが守れました。

 

 

問題は夫です。ほぼ飲み食いに月5万位使ったようです。

 

 

個人の問題なので書けませんが、昨年は大荒れの日が続いていました。やはりお金の使い方もその日常によく出ているなという1年でした。いまのところ落ち着いいるようなので、ほっとしています。

 

 

話がそれてしまいましたが、やはり生活や考えが乱れていると、金遣いも粗くなるようです。

 

 

ただやみくもにどうにかしろとも言えないので、歩み寄って(本人も使いすぎていると考え直してくれたよう、冷静になるって大事です)予算は40000円になりました。

 

 

少ないかも知れませんが、やりくりしてもらいたい精一杯の金額です。

 

 

1馬力家庭は、もっと自由になるお金があればいいのに家族のため犠牲になってしまって申し訳ないとは思います。ただわたしが夫と同じように使ってないので、稼ぎが少ないのは仕方ないと思ってもらいたいです。

 

 

やっぱりしっかり稼いでくれる奥さんを持ったほうが、男性はいいのかも知れませんね。実際に結婚しない人が増えているのもなんとなくわかるような気がします。

スポンサーリンク