暮らしのモノゴト

ローコスト生活を意識して貯金できる家計にシフト

SALEで買った洋服

冬物セールで買ったのは、こどものアウターです。

 

来期冬(次のシーズン)、いま着ているものがサイズアウトしてしまうので、先まわり購入です。

 

いざ着ようと思ったときにないと困るので、たいていこどもの物は大き目を買ってしまいます。

 

本人に色だけ希望をききましたが、基本なんでもいいみたいなので楽というか親の好みで決められるので楽です。

 

子供服はプロパーで買ったことがないかもくらいセール品ばかりで申し訳ないのですが、サイズが大きくなるにつれて金額も大人並になってきます。

 

しかも所持枚数も最低限です。母からはいつも同じもの着せてと嫌味をいわれますが、そんなに必要ですかね?

 

わたしもそうですが、厚手と薄手のアウターをそれぞれ1枚しか持ってませんよ。

 

小さいときは枚数も必要でしたが、そんなに汚さないしとっかえひっかえするほど、おしゃれでもないですしね。

 

ついでにボトムスとTシャツも買いました。こちらはかなりのディスカウントになっていたからです。

 

こどもは成長がうれしいですね、大人とちがってサイズアウトで買換えできますから。

 

ジャンバーは、もしかしたらもっと安くなるかも知れませんが、30%オフでお買い上げです。

 

今月は雪遊び用のグローブも買ったので、こどもの衣類をけっこう買ったような気がしましたが、夫が買った1枚に比べたらお安いものです。

 

年はじめから夫は、衣類を買ってます。しかもビックリお値段です。着るものにこだわりがある夫を持つとお金がかかります、し○むらでもなんでもいいというご主人うらやましい。

 

昨年は、夫婦で競うように洋服を買ってしまいました。

 

赤字も赤字、大赤字でした。

 

おそらく夫婦の片方が買っていると、負けずに買ってしまうものなのでしょうか?うちはそういう傾向があるような気がします。夫が靴を買ったから、わたしも買おうかなみたいな。

 

今年は、わたしは本当に心を入れ替えて必要な物しか買わないと気めました!

 

昨年買ってしまったというのもあるのですが、年々こどもの衣類費もかかるようになってきているので、抑えたいところなのです。

スポンサーリンク